03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

生姜

Author:生姜
はじめまして、
またはこんにちは。

ゲーム好きです。
ゲーム音楽が大好きです。
日本語があやういです。
誤字脱字に定評があります。
マジKYです。
そういう人です。

《3月の目標》
耐えること


■QMAやってます。
現CN:
しょうが@カイル 大賢者漆段
Jライン@ハルト 賢者弐段
NINE@マヤ  大魔導士5級
ラーゆ@レオン  魔導士5級


■プレイスタイル:
ゆるいながらも全力を尽くし、
そして全力で玉砕。


■QMA8最終
しょうが@カイル 白銀賢者伍段
NINE@ハルト 賢者玖段
Jライン@ハルト 賢者弐段


※淡々と記事を書くので
エンタメ性は低いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題

2012.08.17 22:08|三国志
IMG_0520.jpg
中国に留学している友人からお土産をいただきました。
左が成都で買った蜀武将のしおり(?)、右がお箸です。


しおり内訳(クリックでアップ画像見れます)
IMG_0522.jpg
左から劉備、諸葛亮、張飛、関羽
京劇の三国志のイラストなんだと思います。
何も知らない親は張飛を見て「この人が悪い人なの?」と聞いてきたので、
「中国で一番人気のある人だよ」と言っておきました。確かに悪役顔w
さすが関羽、顔真っ赤だな……


IMG_0523.jpg
左から
黄忠、姜維、魏延、孫尚香、趙雲、ホウ統
やっぱり趙雲ってヒゲない印象なんですかね。馬超がいないのが意外かな。



120817_1959~01     120817_1958~01

関羽に負けないくらい赤い姜維にびっくりしたw
裏の説明が英語と中国語で面食らったけど、ニュアンスくらいなら何とか。

〔意訳〕
蜀の大将。字は伯約。天水郡冀県の人。
彼は勇敢で機知に富み、諸葛亮に真価を認められました。
また、蜀後期の主な武将の一人とされていました。


成都の武侯祠の写真も見せてもらいました。
そういや、BSフジのThree Kingdomsは終わりましたが成都攻略してから全部録画していまだに見てないです。
録画すると見なくなる癖があるので全部見るのはいつごろになるだろうか。
ホウ統といえばこのドラマの落鳳坡は熱かったなー。




以下、休養中のQMA

続きを読む >>

スポンサーサイト

生姜のよくわからない三国志講座

2012.06.14 00:48|三国志
中国地図

『三国志』の三国にあたる国が『魏(ぎ)』『呉(ご)』『蜀(しょく)』です。
国の位置は上の図のとおりです。(三国志検定の時、サブモニターにまんま答え載ってるんですよねw)


北の青くて領土が大きいのが『魏』です。
この魏をまとめた人が曹操(そうそう)です。
ちびで関羽と人妻が大好きな困った人。またの名は人材コレクター。でもめちゃくちゃ切れ者。
しかし、魏王になったのは曹操の息子、曹丕(そうひ)です。お間違えないよう。
そういう意味こともあって曹魏(そうぎ)と呼ばれたりもします。
また魏には曹操いとこである夏侯惇(かこうとん)、夏侯淵(かこうえん)兄弟など夏侯姓の武将が多く所属しています。
頭文字に「曹」、もしくは「夏侯」とついてる人は魏所属だと覚えましょう。


右下の海に面している赤いところが『呉』です。この呉をまとめた人が孫権(そんけん)です。碧眼だったりするらしい。酒乱で老後がヤバい。
孫家の一族がまとめていたこともあって『孫呉』と呼んだりします。
領土内に長江があるため、水軍が強いです。
あの映画『レッドクリフ』の元となった『赤壁(せきへき)の戦い』の地も呉の領土内で起こりました。
あの戦いで活躍した周瑜(しゅうゆ)は呉を代表する武将です。周瑜といえば吐血芸。
※ちなみに吐血は胃が、喀血は肺が原因です。


右下にある少し小さめの緑のところが『蜀』です。
この蜀をまとめていたのが劉備(りゅうび)です。耳たぶが立派。
「曹操が治めてたから『曹魏』、孫権が治めてたから『孫呉』だから『劉蜀』じゃないの?」
と思われるかもしれません。
この劉備という人は魏・呉・蜀という三つの国ができる前に中国をまとめていた『漢(かん)』の皇族の子孫にあたるため、
「今は三つの国に分かれてしまったけど、俺はまた漢の子孫が中国全土を治めるようにしたいんだぜー」
と考えていました(漢室復興)。
で、蜀というのはその緑色の部分の場所の名前です。
その蜀の地から漢室復興しようということでその二つあわせて『蜀漢(しょくかん)』と呼んだりします。
蜀といえば劉備、関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)の義三兄弟や、
天才軍師・諸葛亮(しょかつりょう)がいる国です。

立身出世していく劉備、そして蜀という国の動向を面白く書いているのが一般的な『三国志』です。
(演義と正史の違いを書くと混乱するので割愛)



とりあえず、今回は国の場所さえ覚えてもらえれば大丈夫です。
QMAでも画像タッチ問で割と見るので覚えて損はないと思います。

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。